PR
PR

プーチン氏、沿海地方知事を解任

[PR]

 【ユジノサハリンスク則定隆史】ロシアのプーチン大統領は4日、極東沿海地方のウラジーミル・ミクルシェフスキー知事(50)を解任する大統領令に署名し、知事代行に国営港湾企業「ロスモルポルト」社長のアンドレイ・タラセンコ氏(54)を任命した。ロシア大統領府が発表した。

 大統領府によると、ミクルシェフスキー氏からの辞職願をプーチン氏が受け入れた。ロシア国内ではこのところプーチン政権による地方知事の刷新人事が続いており、来年3月の大統領選をにらんだ国内統制強化の動きとの見方もある。

残り:239文字/全文:478文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る