PR
PR

鵡川シシャモ初水揚げ 昨年初日の6倍

 【むかわ】道内のシシャモ漁が解禁され、「鵡川ししゃも」のブランドで知られる胆振管内むかわ町の鵡川漁港では2日、昨年初日の約6倍となる188キロが初水揚げされた。関係者は「昨年を上回る豊漁を」と期待を寄せている。

 この日は鵡川漁協所属の15隻が午前6時半に出漁。沖合5キロまでの海域で漁を行い、昼までに帰港した。昨年より出足は良かったものの、この日はしけの影響で、多い時で1日1トン近くとれた前年より品薄感が出たという。ご祝儀相場も重なって、1キロ当たり平均単価は前年初日より76%高の3958円だった。

残り:177文字/全文:429文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る