PR
PR

いさりび鉄道利用拡大へ協定 日本旅行、道、沿線自治体と

 【北斗】道南いさりび鉄道(いさ鉄、函館)と、道などの関係自治体、日本旅行(東京)が1日、いさ鉄の利用促進と道南地域の観光振興に関する協定を締結した。道南の食や自然などの魅力を伝える観光列車関連の商品を共同開発し、日本旅行を通じて販売したり、インバウンド(訪日外国人)の利用拡大に向けて協力したりして、道南地域の活性化を図る。(青山修二)
新商品開発や宣伝に力

 道以外の関係自治体は沿線の函館、北斗両市と木古内町。締結書では「連携事項」として《1》道南ブランドの発信《2》地産地消の推進・道南の特産品のPR―など6項目を明記した。具体的には、観光列車「ながまれ海峡号」と沿線の観光資源を生かした旅行商品の開発や、それぞれの媒体を生かした宣伝などに取り組む。

残り:214文字/全文:541文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る