PR
PR

首都圏から冬の道内周遊を JALとJRが新商品

 日本航空(JAL)とJR北海道は29日、札幌市内のJR北海道本社で共同記者会見を行い、往復航空券と列車乗り放題の切符などがセットになった旅行商品を発表した。首都圏から冬の北海道への誘客を目指す商品で、両社が共同企画を打ち出すのは初めて。

 商品名は「ひがし&きた北海道キャンペーンパス」。2泊3日のモデルツアーでは、羽田発のJAL便で新千歳、女満別、旭川、釧路、帯広の5空港のいずれかに到着後、道央、道北、道東などに向かうJRの特急、快速、普通列車の指定席、自由席が3日間乗り放題となる。5空港のいずれか(新千歳は往路、復路のいずれかのみ)から羽田に戻る。2泊分の宿泊代金も含め、旅行代金は3万5800円~5万8400円。

残り:203文字/全文:514文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る