PR
PR

そこに駅があること

そこに駅があること

 鉄道旅の楽しみはさまざまにあり、駅を訪れることを目的とする「駅旅」もそのひとつです。海を望む駅、原野にたたずむ駅、山をあおぐ駅など、絵になるロケーションの駅がたくさん存在します。歴史ある木造駅舎やデザイン性に優れた駅舎、さまざまな機能を持つ駅ビルなど、そのたたずまいや役割もさまざまです。

 私自身、好きな駅や忘れられない駅が全国各地にあります。例えば、オホーツク海に一番近い駅であるJR釧網本線の北浜駅(北海道)。深い森を背景にたたずむ、秋田内陸縦貫鉄道の阿仁マタギ駅(秋田県)。目の前に渡良瀬川が流れる、わたらせ渓谷鐵道の本宿駅(群馬県)。スイッチバックが楽しい、JR肥薩線の大畑駅(熊本県)。ホームから有明海を望む、島原鉄道「大三東駅」(長崎県)。高架駅から眺める太平洋が美しい、土佐くろしお鉄道ごめんなはり線の西分駅(高知県)など、名前をあげていくとキリがないほどたくさんあります。

残り:217文字/全文:612文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る