PR
PR

柔道「形」全道初優勝 滝川少年団の松坂君と古江君 目線、呼吸ぴったりと

 【滝川】滝川柔道スポーツ少年団に所属する松坂拓海君(滝川第二小6年)と古江昂太君(砂川空知太小6年)のコンビが、2人1組で技の美しさを競う講道館柔道「形」北海道競技会の中学生以下の部で初優勝した。2人は21日、市役所を訪れ、前田康吉市長に報告した。

 同競技会は10日、旭川市で開かれた。2人は投げ技を競う「投の形」に出場し、松坂君が技をかける「取(とり)」、古江君が技を受ける「受(うけ)」を務めた。

残り:237文字/全文:438文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る