PR
PR

女子ボウラー熱戦 札幌でDOリーグ プロ、アマ競う

 道内外の女子ボウラーが集うボウリング大会「DO(ドゥ)リーグ2017」(実行委主催)が18日、札幌市厚別区の「厚別パークボウル」で開かれ、プロとアマチュア選手が日頃の練習で培った技術を競った。

 道内選手の技術向上を目的に2015年から開催し、今年で3回目。道内の女子プロからは、第1回大会優勝の寺下智香選手(23)や道内唯一の女子高生プロボウラー田代小夏選手(18)ら4人が出場した。

 大会は、予選通過したアマチュア21人とプロ15人が戦い、田代選手ら3人が決勝に進出。詰めかけたボウリングファン約250人が声援を送る中、愛知県の松尾星伽(せいか)選手(23)が2ゲーム計536点で優勝賞金10万円を手にした。

残り:70文字/全文:376文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る