PR
PR

仮想通貨取引所が停止へ、中国 取り締まり強化の影響か

 【上海共同】仮想通貨「ビットコイン」を扱う中国の取引所「BTCチャイナ」は14日、9月30日から売買を全面停止すると発表した。中国の金融当局が仮想通貨に対する取り締まりを強化していることが影響したとみられ、他の取引所も次々と停止する可能性がある。発表を受け、ビットコインの人民元建て価格は急落した。

 5年に1度の共産党大会を来月に控え、当局は金融市場の安定を重視。仮想通貨の取引がマネーロンダリング(資金洗浄)や詐欺などの違法行為や、資金の海外流出につながるとして取り締まり強化を続けている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る