PR
PR

続々洗瓶、まるで新品 千歳

 【千歳】ガシャン、ガシャン―。清涼飲料を受託製造する今村商店千歳工場(千歳市上長都)で、回収されたガラス瓶を洗う洗瓶機が、リズミカルな稼働音を工場内に響かせている。

 清涼飲料容器の主力はペットボトルだが、瓶入りは年末年始の宴会用に需要が高く、回収瓶の洗浄は今が繁忙期。今村商店千歳工場には1日約14万本が処理できる大型洗瓶機があり、同社によると、この規模の洗瓶機は道内唯一という。

残り:147文字/全文:338文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る