PR
PR

札沼線沿線の特産販売 月形で23日マルシェ JR利用で記念品

 【月形】JR北海道が廃止方針を示している札沼線北海道医療大学―新十津川間の沿線4町の特産品などを販売する「札沼線沿線マルシェin商工まつり」が23日、町多目的アリーナ(北農場1)で開かれる。利用促進キャンペーンとして、札沼線を利用した来場者に記念缶バッジや施設利用の割引券を配る。

 月形商工会の主催。札沼線存続に向け青年部が企画し、3町の商工会青年部にも協力を呼び掛けた。会場に「肉のさかいジンギスカン」(月形町)、「神内和牛あか」(浦臼町)、「大畠精肉店ジンギスカン」(新十津川町)の“ご当地”焼き肉を食べ比べできるコーナーを設け、石狩管内当別町の特産品も販売する。

 午前10時~午後2時半。問い合わせは月形商工会(電)0126・53・2341へ。(石橋治佳)

残り:201文字/全文:533文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る