PR
PR

日ハム 栗山監督続投へ

 北海道日本ハムが就任6年目の栗山英樹監督(56)に来季の続投を要請する方針を固めたことが13日分かった。

 栗山監督は就任した2012年にリーグ優勝、昨年は10年ぶりの日本一へ導いた。今季は大谷翔平選手や近藤健介選手ら主力の負傷離脱が相次ぎ、ここまで5位と低迷。13日にクライマックスシリーズ(CS)進出と日本一連覇の可能性が消えたが、球団は栗山監督の若手育成の手腕と、ファンとの交流や社会貢献活動に積極的な姿勢が球団の方針に合致すると判断した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る