PR
PR

新千歳、来秋に拠点化 ピーチCEOが表明

[PR]

 【北見】格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の井上慎一最高経営責任者(CEO)は13日、北見市内で開かれた道新オホーツク政経文化懇話会で講演し、新千歳空港を拠点空港にする時期について、2018年秋になるとの見通しを明らかにした。

 同社は新千歳の拠点化に合わせ、新千歳と道内他空港を結ぶ路線や道東と本州を結ぶ路線への就航を検討している。井上氏は20年東京五輪を見据え、機体を現在の19機から35機程度に増やす計画を紹介。「新千歳の拠点化を契機にインバウンド(訪日外国人)を含め多くの人が北海道に来る仕組みを地元の自治体や交通機関、空港会社と連携してつくりたい」と述べた。

残り:44文字/全文:342文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る