PR
PR

道内景況感プラス圏に 7~9月期、1年ぶり

[PR]

 北海道財務局が13日発表した2017年7~9月期の法人企業景気予測調査によると、全産業の景況判断指数(BSI)は9・1と前期(4~6月)に比べ9・7ポイント上昇し、1年ぶりにプラス圏となった。

 業種別では、製造業が14・5ポイント上昇の20・9と、同調査を始めた2004年度以降、最も高かった。海外需要や自動車関連が好調だった「鉄鋼業」が35・7ポイント上昇の50・0、台風被害復旧にともなう道路工事などで需要が増えた「窯業・土石製品」が37・5ポイント上昇の37・5と、伸びに寄与した。

残り:116文字/全文:361文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る