PR
PR

神2―7巨(13日) 吉川光が移籍後初勝利

 巨人は二回に小林、陽岱鋼の適時打やマギーの16号3ランなど打者11人の猛攻で6点を先制。吉川光が8安打を浴びながら6回無失点で粘り、移籍後初勝利を挙げた。阪神は岩田が3回6失点で今季初黒星を喫した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る