PR
PR
岩佐新王者、小国引退へ 田中V2 ボクシングW世界戦

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦は13日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチは、同級3位の岩佐亮佑(セレス)が王者の小国以載(角海老宝石)に6回2分16秒TKO勝ちし、新王者となった。小国の出血が激しくなり、レフェリーが試合を止めた。

 27歳の岩佐は26戦24勝(16KO)2敗。29歳の小国は試合後に現役引退を表明した。小国の戦績は22戦19勝(7KO)2敗1分け。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る