PR
PR

女優常盤さんの音声ガイド人気 ゴッホ展 創作の背景などゆったりと語る

 札幌市中央区の道立近代美術館で開催中の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(北海道新聞社など主催)では、女優常盤貴子さんが語る音声ガイドが人気を集めている。

 ゴッホの名作「寝室」など主な展示品について20項目に分けて解説。常盤さんがゆったりとした口調で、創作の背景などを語る。来場者は手元の機器で操作、音声ガイドをイヤホンで聞きながら、作品への理解を深めている。

 常盤さんは今春、南フランスを旅行し、ゴッホゆかりの地を巡っており、「緑豊かでパリとは全く違う南仏ならではの景色に驚きました。その時のイメージ、臨場感をお伝えしたい」とコメントしている。

残り:124文字/全文:396文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る