PR
PR

シンガポール大統領に初の女性 前国会議長ハリマ氏、無投票で

 【シンガポール共同】シンガポールの選挙管理当局は13日、次期大統領にマレー系の前国会議長ハリマ・ヤコブ氏(63)が女性として初めて就任することが決まったと発表した。今回の大統領選は規定上マレー系に限定されており、無投票で当選したハリマ氏は同日、支持者を前に演説し「私は全てのシンガポール人のための大統領になる」と呼び掛けた。

 マレー系の大統領は約半世紀ぶり。大統領選は23日に予定されていたが、ハリマ氏のみに候補者としての資格が認められたため無投票となった。任期は14日から6年間。大統領は象徴的な存在で、政府資金の使用に関する拒否権など限られた権限を持つ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る