PR
PR

天皇陛下、恒例の稲刈り 皇居内の田んぼ

 天皇陛下は13日、皇居内の生物学研究所脇にある水田で恒例の稲刈りをした。当初は12日に行われる予定だったが雨天で延期していた。

 水田は約240平方メートル。陛下は開襟シャツにグレーのズボン姿で、5月に自ら植えたもち米のマンゲツモチとうるち米のニホンマサリ計100株を鎌で手際よく刈り取った。

残り:88文字/全文:234文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る