PR
PR

<りびんぐルーム>テーマは秋のお祭り

 各地で秋のお祭りが真っ盛り。神社の境内を埋める露店に多くの人が繰り出します。出来秋の収穫市や産直市などの町おこしイベントもめじろ押し。今回は秋のお祭りにまつわる思い出やエピソードを募りました。それぞれに忘れられない一幕があるようです。

 ■子供の頃、実家は農家だったので、秋祭りは「水神さん」だった。水稲作りに大切な水の神がまつってある場所に、みこし行列と大男が扮(ふん)したてんぐが現れるなどして、盛り上がった。

 行事の締めくくりがかみしも姿の大人によるお菓子まき。誰もが宙に舞うお菓子をつかもうとする中、腰の曲がったおばあちゃんが傘を逆さにしてお菓子が入るのを待っていた。なかなかのアイデアだが後にも先にもその一度きり。思い出に残る秋祭りの光景だ。(札幌市西区 高田恵美子・63歳)

残り:818文字/全文:1161文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る