PR
PR
JR大宮駅で「あおもり産直市」

 さいたま市のJR大宮駅で17日まで、青森県の農産物や地酒、銘菓を集めた「あおもり産直市」が開かれている。多彩な商品が並ぶ売り場は多くの駅利用者でにぎわい、出店者が青森県の食の魅力をPRしている。

 9月末までの観光企画「青森県・函館観光キャンペーン」の一環として、JR東日本が11日から開催。県内の8事業者が出店した。大宮駅での青森県関係の産直市は、昨年6月に行った「青森県・函館産直市」に続いて2度目。

 大鰐町の「プロジェクトおおわに事業協同組合」は、同町産の野菜や飲料を販売。売り場に立つ大鰐温泉もやし増産推進委員会の藤森亜衣さんは「もぎたてのリンゴが人気で、急きょ入荷数を増やしたほど。産直市をきっかけに町のことを知ってほしい」と話していた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る