PR
PR

焼酎「鍛高譚」原料 赤シソの収穫進む 白糠

 【白糠】釧路管内白糠町で、シソ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」の原料となる赤シソの収穫が進んでいる。赤紫色のシソが手際よく刈り取られ、辺りは爽やかなシソの香りで包まれている。

 栽培は同町茶路の農業生産法人紫香舎(しこうしゃ)(平賀勝人(かつんど)社長)の約5ヘクタールの畑で行われている。昨年は台風の影響で収量が半減したが、今年は天候に恵まれて生育は良好という。

残り:152文字/全文:333文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る