PR
PR

さっぽろ駅柵撤去に問い合わせ1600件 改札口間違う

[PR]

 札幌市営地下鉄さっぽろ駅の南北線と東豊線の乗り場を結ぶ連絡通路の柵の撤去が始まり、両路線の乗り換え方法などが変わった1日以降、利用者から駅係員などへ寄せられた問い合わせや、駅係員の対応が必要になったケースが約1600件にのぼったことが12日、分かった。変更に気付かず、利用路線の改札口を間違えて入場した件数が全体の7割超を占め、市の周知不足が浮き彫りになった。

 市によると、1~10日に駅係員や市交通局が利用者から受け付けた問い合わせなどは計1602件。日別では東豊線福住駅(豊平区)が最寄り駅の札幌ドームでJリーグの試合があった9日(土曜)の236件が最多だった。

残り:185文字/全文:469文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る