PR
PR

旭川の阿部さん、自宅庭のアトリエ公開 作品や制作過程「気軽に見て」

 旭川市在住の画家阿部国良さん(86)が自宅の庭を「アトリエカムイ」として開放している。阿部さんがこれまでに作った、はがきサイズから100号の大作まで、約20点の独創的なコラージュ作品が置かれ、阿部さんが作品を仕上げる過程も見ることができる。

 門扉に「制作公開中」と貼られたアトリエの主、阿部さんは、旭川出身で武蔵野美術大(東京)を卒業後、道内で中学教員として働く傍ら、制作活動を続けてきた。

 生や死、平和をテーマにした阿部さんの作品は、繊細な色彩や深い精神性が評価され2002年のスペイン美術賞展大賞を受賞するなど、国内外で高い評価を受けている。

残り:361文字/全文:635文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る