PR
PR

新国立競技場に違法木材と抗議 環境団体、IOCなどに

 【リマ共同】2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の工事に東南アジアで違法伐採された木材が使われているとして、環境保護団体グリーンピースなど47団体が連名で国際オリンピック委員会(IOC)に改善を求める抗議文を提出していたことが11日、分かった。

 東京都の小池百合子知事、大会組織委員会の森喜朗会長、競技場建設の事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)の大東和美理事長にも同日付の文書で抗議し、調達先の開示や調達基準の見直しを求めた。組織委は「内容を確認中」としている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る