PR
PR
ラグビーW杯、大会予算を承認 日本大会組織委理事会

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は12日、東京都内で理事会を開き、大会予算を承認した。詳細が決まっていない点も多くあるため金額は明らかにせず、嶋津昭事務総長は「2018年度に新たに作る予算は実施計画を含めたもので、そのときに、今よりも現実的なものを説明できる」と述べた。

 また、嶋津事務総長は試合会場や公認キャンプ地周辺の宿泊施設に関し、国際統括団体のワールドラグビー(WR)から準備状況の遅れを指摘されていることを明かし「ホテルがW杯水準であるかの判断が甘いという指摘を受けた」と話した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る