PR
PR

日体大100人「集団行動」合宿 中標津、14日から 見学自由

 【中標津】日本体育大の伝統のパフォーマンス「集団行動」の合宿が14日から、町内で行われる。昨秋オープンした町総合体育館が受け入れる初のスポーツ合宿で、学生たちは20日までの7日間練習に励む。練習の様子は自由に見学できるほか、町内の児童生徒向けに学生が行進などを教える教室も開かれる。

 集団行動は行進しながら隊列を組み替えたり、ぶつかることなく交差したりして一糸乱れぬ動きを披露するパフォーマンス。昨年10月の総合体育館のオープン記念式典で披露され、町内外から約2700人が観覧に訪れるなど人気を集めた。スポーツ合宿の誘致に取り組む町が日体大に働きかけ、今春に合宿実施が決まった。

 参加するのは、集団行動を長年指導する日体大名誉教授の清原伸彦さん(76)と学生ら約100人。学生は14日に中標津入りし、町内のホテルに宿泊する。

残り:211文字/全文:574文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る