PR
PR

フットサル全国出場へ 安平の「フェリーレFC U―12」

 【安平】函館市で8月に行われたフットサルの少年大会「EXILE(エグザイル) CUP」北海道大会で、安平町の「Felire(フェリーレ)FC U―12」が初優勝を果たした。愛媛県今治市で17日開催の全国大会出場を決め、選手たちは「頂点を目指す」と意気込む。

 大会は芸能プロダクション「LDH JAPAN」主催で、2010年から毎年開催。今年は全国9地区で予選が行われ、道大会には24チームが出場した。

 フェリーレは予選リーグ5試合を全勝し、8チームで争う決勝トーナメントに進出。せたなジュニアFC(檜山管内せたな町)との決勝戦はPK戦となり、3巡目までもつれ込む中、11―10で優勝した。

 チームは細かいパスをつなぎ、ドリブルで相手陣営に切り込むスピードを生かし、道大会8試合で計30得点を挙げた。福田剛監督は「攻守がかみ合い粘り強さも出てきた」と評価する。

残り:140文字/全文:520文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る