PR
PR

加納さん(釧路 鳥取中)最高賞 小中学生「馬の絵作品展」

 【鹿追】小中学生の絵画コンクール「第23回馬の絵作品展」(神田日勝記念美術館主催、北海道新聞帯広支社共催)の審査が11日、十勝管内鹿追町で行われ、最高賞の文部科学大臣賞に釧路市・鳥取中3年の加納楓花(ふうか)さんの作品が選ばれた。

 全国から842点の応募があり、十勝の美術・教育関係者ら審査員9人が最高賞を含む特別賞13点、入選33点、佳作45点を選んだ。加納さんの作品は古びた小屋の中でたたずむ1頭の馬を描いた構図で、「背景のコントラストが馬を引き立てている」と評価された。応募作品は10月3~10日に鹿追町民ホールに展示される。

 このほかの特別賞は以下の通り。(敬称略)

 ▽道知事賞 一森彩雪(釧路市・鳥取中2年)▽道教育長賞 土井隆之介(室蘭市・海陽小6年)▽鹿追町長賞 土井こころ(室蘭市・海陽小6年)▽鹿追町教育長賞 森本桂如(千歳市・東千歳中1年)▽神田日勝記念美術館長賞 吉本萌夏(中標津町・計根別学園3年)▽北海道新聞社賞 加藤沙和子(恵庭市・松恵小4年)▽十勝造形サークル委員長賞 玉川凛華(音更町・音更小1年)▽帯広市教育研究会図工美術部会長賞 山岸小雪(小樽市・朝里小2年)▽JR北海道社長賞 足立莉菜(千歳市・東千歳中2年)▽北電帯広支店長賞 工藤光永(釧路市・鳥取中1年)▽帯広信金理事長賞 佐々木美月(釧路市・昭和小5年)▽審査員特別賞 苫前町・苫前中

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る