PR
PR

浦幌町職員のスマホ、緊急速報受信せず ミサイル通過時

[PR]

 【浦幌】北朝鮮の弾道ミサイルの道内上空通過で全国瞬時警報システム(Jアラート)が作動した際、十勝管内浦幌町の町職員が所有するNTTドコモのスマートフォンの大半が、緊急速報メールを受信しなかったことが11日分かった。NTTドコモが原因を調べている。

 11日の定例町議会で町側が説明した。町によると、職員のうち50人がNTTドコモのスマホを利用するが、緊急速報メールを受信したのは4人だけ。防災担当の職員も受信しなかった。従来型の携帯電話や他社のスマホの場合は正常に受信したという。

 NTTドコモ北海道支社(札幌)によると、こうした現象は浦幌だけで報告されており、7日から調査を始めた。

残り:28文字/全文:320文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る