PR
PR

開業10年、特別列車盛況 りくべつ鉄道が記念イベント

 【陸別】今年で開業10年目の観光鉄道「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」は10日、記念イベントを開いた。3両編成の特別列車が運行され、鉄道ファンや観光客らでにぎわった。

 同列車は旧陸別駅―旧分線駅間5・7キロを約1時間かけて往復。午後0時半、道内各地をはじめ、遠くは東京や大阪などから駆けつけた約60人を乗せた「特製駅弁イベント列車」が出発。車内では陸別町産の鹿肉や足寄町産のラワンブキなど旧銀河線沿線の食材を使った弁当が振る舞われた。

残り:288文字/全文:504文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る