PR
PR

幕別・札内東中、道吹奏楽コンクール金賞 練習積み重ね十勝管内初の快挙

 【幕別】札内東中の吹奏楽部が、札幌で行われた「第62回北海道吹奏楽コンクール」で金賞を受賞し、東日本大会出場を決めた。帯広地区吹奏楽連盟によると、十勝管内の中学校で全道の代表に選ばれるのは初。10月14日に宇都宮市で開かれる大会に向け、部員たちは練習に熱を入れている。

 同校は1日に35人以下の中学校B編成に出場し、19校のうち上位2校に選ばれた。演奏したのは和太鼓などさまざまなパーカッションを使う「鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)~吹奏楽と打楽器群のための神話~」。テンポが速く、リズムや音程を合わせるのが難しい曲目を完成度高く仕上げた。技術、表現ともに審査員から高評価を得た。

残り:393文字/全文:689文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る