PR
PR

奈良美智さん個展、ファン魅了 飛生芸術祭が開幕 白老

 【白老】胆振管内白老町竹浦にある若手芸術家のアトリエ「飛生(とびう)アートコミュニティー」を会場にしたイベント「飛生芸術祭2017」(実行委主催)が9日、始まった。世界的な現代美術家奈良美智さんの個展が初めて開かれ、多くのファンが詰めかけた。

 芸術祭は今年で9年目。道内外で活躍する芸術家約70組が、アトリエ周辺の森約1・5ヘクタールなどで作品を展示している。奈良さんの作品は粘土で作ったオブジェや、子供を木炭で描いたデッサン画、目をつぶった少女のアクリル画など十数点。

 17日まで。午前10時~午後4時。11日以降は無料。(田鍋里奈)

残り:90文字/全文:359文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る