PR
PR
レバンガ、名古屋下す プレシーズンゲーム

 バスケットボールBリーグ1部(B1)東地区のレバンガ北海道は8日、北海きたえーるでB1中地区の名古屋Dとプレシーズンゲームを行い、66―61で勝利した。

 レバンガは第1クオーターにトラソリーニが12得点するなどして主導権を握り、前半を10点リードで折り返した。

 後半は名古屋Dの追い上げを許したが、終盤に折茂が要所で得点を伸ばして逃げ切った。

 トラソリーニと折茂、多嶋の3人がチーム最多の16得点と活躍した。

残り:468文字/全文:673文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る