PR
PR
北の災害食「和風スープ」入賞に 室蘭の北斗文化学園・橋本さん考案

 道が初めて開いた「北の災害食」レシピコンテストで、北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(室蘭市山手町)が「学校特別賞」を受けた。避難生活で簡単に調理できる日常に近い食事を考えてもらい、道民の災害時への備えの意識を高めてもらう企画。10作品以上を応募した道内5校に贈られ、胆振管内では同校だけが受賞した。

 電気やガス、水道が使えない状態を想定し、カセットコンロなどで簡単に調理できるのが条件。同校は1、2年生12人が「焼きサンドイッチ」「乾パンの衣のライスコロッケ」など12作品を応募した。このうち1年の橋本真依さん(18)の「和風スープ」が入賞。缶詰の焼き鳥に、なめたけ、にんじん、長ネギを加えた料理だ。

残り:256文字/全文:564文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る