PR
PR

北朝鮮核実験 政府、包囲網構築急ぐ 日米韓の連携強化加速

北朝鮮核実験 政府、包囲網構築急ぐ 日米韓の連携強化加速

 日本政府は4日、北朝鮮の6回目の核実験を受け、原油や石油製品の輸出禁止・制限を柱とする国連安全保障理事会の新たな制裁決議の採択に向けて関係各国との調整を加速させた。国際社会による対北朝鮮包囲網を構築し、核・ミサイル開発の資源を遮断する狙いだ。ただ北朝鮮に影響力を持つ中国、ロシアは制裁強化に慎重な姿勢を崩しておらず、態度を変える兆しも見えない。

残り:1596文字/全文:1769文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る