PR
PR

南幌延駅、雄信内駅対象に募集 秘境駅キャラ作ろう コンテスト第2弾

 【幌延】町内の「秘境駅」を生かした地域活性化に取り組む町は、JR宗谷線の南幌延駅と雄信内(おのっぷない)駅を対象とするキャラクターコンテストを開く。昨年の糠南駅、下沼駅のコンテストに続く第2弾。町は「南幌延駅、雄信内駅ともに鉄道愛好家に人気の秘境駅。みんなに愛されるキャラクターを創造してほしい」と応募を呼び掛けている。

 幌延は町内8駅のうち6駅が、人里離れて訪れるのが難しい秘境駅として知られる。こうした鉄道資産の活用を観光振興の柱の一つに据える町は昨年、糠南駅と下沼駅を対象に初めてキャラクターコンテストを実施。下沼駅では8月20日、コンテスト大賞作の妖怪「ぬまひきょん」を描くイベントが行われた。

 今回募集する南幌延駅は、鉄道愛好家らに人気のインターネットサイト「秘境駅へ行こう!」で全国46位にランキング。簡素な板張りのホームと斜めに傾いた駅名標、線路沿いの木造待合室が目を引く。一方、雄信内駅の全国ランキングは59位。味わい深い木造駅舎と駅にほど近い廃屋などが特徴だ。

残り:280文字/全文:720文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る