PR
PR

斎藤さんアマ世界大会4位 岩見沢出身ソロミュージシャン 透明感ある声で観客魅了

 【岩見沢】岩見沢出身のソロミュージシャン「SNARE COVER(スネアカバー)」として活動する斎藤洸(たけし)さん(33)=札幌在住=がアマチュアバンドの世界大会「エマージェンザ」に出場し、ベストボーカリスト賞と4位入賞を果たした。斎藤さんは「日本語で歌った曲が世界の人に届いた。音楽で国境をこえられると実感しました」と喜んでいる。

 エマージェンザは1992年に始まった。今回は世界34カ国から約3700組が参加した。斎藤さんは7月8日に東京都で行われた日本大会で優勝。150組の出場者の中から唯一の日本代表に選ばれた。世界大会はドイツのローテンブルクで8月11~13日に行われた。

 日本事務局によると、ステージではアコースティックギターを演奏し、オリジナル曲のほか、坂本九の「上を向いて歩こう」をアレンジした曲を、透明感のある声で歌い上げ観客を魅了。審査委員からは「天国からの歌声」と評価された。

残り:341文字/全文:742文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る