PR
PR

特急ネット予約で最大55%引き 25日からJR北海道

 JR北海道は25日から、インターネットによる予約限定で、道南、道北、オホーツク各方面の一部特急列車の運賃が10月1日から11月30日までの乗車分について最大55%安くなる割引サービス「えきねっとトクだ値」の受け付けを始める。座席数に限りはあるものの、高速バスに近い運賃で乗れるようにし、特急の利用拡大を図る。

 割引率が55%と最も高いのは、「大雪」の旭川―北見間(大人1人片道通常6670円が2990円)と旭川―遠軽間(同4810円が2160円)、「サロベツ」の旭川―音威子府間(同5130円が2300円)。このほか、サロベツの旭川―稚内間が50%引き、「ライラック」の札幌―旭川間が45%引きとなる。札幌と函館を結ぶ「北斗」「スーパー北斗」の割引率は曜日などにより30%と15%の2種類がある。

 例えば、札幌―北見間で割引料金でライラックと大雪を乗り継ぐ場合、通常運賃の半額の5620円となり、同区間で運行される高速バスの片道料金5340円に近づく。

残り:209文字/全文:636文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る