PR
PR

わが子の才能を伸ばすには

[PR]

 中学3年のプロ棋士、藤井聡太四段が脚光を浴びました。先輩棋士を相手に29連勝。「どうしたら藤井君のような子が育つのか」と思い巡らせた親は多いでしょう。スポーツも含めて、わが子の才能を伸ばすには、「英才教育」がいいのか、自主性に任せた方がいいのでしょうか。

 私は、英才教育を受けてきたけれども現実の壁にぶつかり進路を変更せざるを得なくなり心の病になった若い人たちを多く診ていますので、この問題はちょっと違う角度から考えてみます。

残り:594文字/全文:808文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る