PR
PR

「敵国と試合」イラン代表除名に サッカー選手2人

 【テヘラン共同】サッカーのイラン代表の中心選手2人が「敵国」であるイスラエルのチームとの試合に参加したことを理由に、イラン政府によって代表メンバーからの除名を通告された。「政治の干渉」を禁じる国際サッカー連盟(FIFA)の規則に反する恐れがあり、国内外で波紋を広げている。地元メディアが13日までに報じた。

 FIFAの担当者はロイター通信に対し、イランサッカー連盟から詳しい説明を求める方針だと明らかにした。イランは来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会への出場が決まっている。

 2人はギリシャのチームに所属するショジャエイ選手とハジサフィ選手。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る