PR
PR

3歳の娘 うまくしゃべれない ゆったりと話す時間をつくって

  3歳になったばかりの女の子です。3人きょうだいの真ん中で、とても甘えん坊です。言葉が遅く、いまだに聞き取りにくいので心配です。うまくしゃべれないのが分かっているのか、自信なさげにもごもごとしゃべります。どうすればスムーズに話せるようになりますか。

  3歳になったばかりということですので、まだまだ甘えたい年頃ですね。3人きょうだいの真ん中なので、自分の存在を見てほしいために、わざとしている可能性がないとは言えません。

 発語には、個人差があります。言葉を理解していても、聞いてもらえない、話し掛けてもらえない、という場面が多いと、子どもが「言葉は欲求を伝える手段だ」と学ぶことが難しくなります。強い意志で泣いたり、訴えたりすることはないでしょうか。そんな時は「どうしたの?」と尋ね、自分の気持ちを話すように促してください。

 普段の生活を振り返ってみて、お子さんがゆったりと話す機会はどのくらいあるでしょうか。ご家族でお子さんにとっての特別な時間、ゆっくりと遊んであげられる時間をつくり、言葉で伝えるということを丁寧に理解させましょう。3歳を過ぎたら、赤ちゃん言葉も卒業できるといいですね。(山本直美=NPO法人子育て学協会会長)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る