速報
PR
PR

木下大サーカス札幌公演 来場20万人突破

 札幌市豊平区で開かれている木下大サーカス札幌公演(北海道新聞社主催)の来場者が12日、20万人を超えた。20万人目となったのは札幌市北区の内海秀哉(しゅうや)君(4)で、兄の快都(かいと)君(7)、父陽介さん(37)、母和花(わか)さん(33)の家族4人で訪れ、空中大車輪ショーの出演者から、ぬいぐるみや花束などの記念品を贈られた。

 秀哉君は「ライオンとゾウさんを見たい」、快都君は「サーカスを見るのは初めてで楽しみ」と笑顔で話した。公演に先立って記念品を受け取ると、観客から大きな拍手が送られた。

 公演は、旧月寒グリーンドーム駐車場内の特設会場で29日まで。問い合わせは札幌公演事務局(電)011・858・1008へ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る