PR
PR
コースター点検中2人死傷 はねられ、大分の遊園地

 12日午後3時半ごろ、大分県別府市の遊園地「城島高原パーク」でジェットコースターを点検中の男性職員2人がコースターにはねられたと110番があった。別府署によると、関連会社の大久保崇さん(44)=大分市=が死亡、遊園地を運営する城島高原オペレーションズの職員(45)=別府市=がけがをして病院に搬送された。

 城島高原オペレーションズによると、この日は混雑したため、コースターを1編成から2編成に増やす作業をやっていた。2人は乗り場から約150メートル離れたコース上でレールを点検中、試運転の編成にはねられ約2メートル下の地面に転落した。客は乗っていなかった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る