PR
PR

熱気球、十勝の空にふわり 13日までフェス

 【上士幌】第44回北海道バルーンフェスティバル(同フェスティバル組織委員会、北海道新聞社主催)が11日、十勝管内上士幌町航空公園で開幕した。悪天候で午後の競技は中止となったが、色鮮やかな熱気球が十勝の空を彩った。

 道内外から32チーム約350人が参加した。競技は午前5時半に始まったが、断続的に小雨が降り、飛行は9チームにとどまった。地上の「ターゲット」(目標)に上空から「マーカー」と呼ばれる砂袋を投下し、距離の近さを競った。

残り:154文字/全文:369文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る