PR
PR
アポイ岳、安全に登ろう 浦河署など啓発

 【様似】「山の日」の11日、浦河署と日高振興局は、アポイ岳(810メートル)の登山者に遭難事故防止や環境保全を呼びかける啓発活動を行った。

 国民の祝日として「山の日」が制定された昨年に続き2回目で、同署員と振興局職員の約10人が参加。登山口で「無理と過信は事故の元」と書かれたポケットティッシュを配って注意を呼びかけたほか、登山道を外れて高山植物を踏みつけないよう求めた。この後、署員らは山中をパトロールしながら登った。

残り:172文字/全文:383文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る