PR
PR
熱海に「別荘コンシェルジュ」 市が専任職員を配置

 全国有数の別荘地として知られる静岡県熱海市は、別荘所有者を対象に観光情報を提供したり相談に乗ったりする業務に専任の職員が当たる「別荘コンシェルジュ」を8月から始めた。滞在日数を増やしてもらい地域経済の活性化につなげる狙いで、市によると、自治体が取り組むのは全国初という。

 花火大会や祭り、市内の文化・観光施設の催事に加え、見頃を迎えた景勝地など地元の人しか知らないような情報を提供する。

 定住者でなければ分かりにくいごみ収集日や税金の相談など生活に関する問い合わせも受け付ける。当面はメールや電話でのサービスだが、年内に専用のホームページも開設する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る