PR
PR
初の全国「全力で」 新十津川中女子剣道部

 【新十津川】新十津川中の女子剣道部が、上川管内東川町で行われた中体連全道大会の団体の部で初優勝し、18~20日に佐賀市で開かれる全国大会に出場する。高橋緒戸主将(15)=3年=は「一つでも多く試合ができるよう、目標を高く持ち全力で戦う」と抱負を語っている。

 全道大会は7月28、29日に行われ、女子団体には16校が出場。試合は1チーム5人で、4校ずつの総当たりによる予選とトーナメントで優勝を争った。

 新十津川中は予選を突破し、トーナメントの準決勝では音更共栄中(十勝)にリードを許すも、最終の大将戦で高橋主将が2本を奪い逆転勝利した。決勝は旭川啓北中(上川)に4―0で圧勝した。

残り:164文字/全文:455文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る