PR
PR

柔道男子60キロ級は市川が優勝 団体は桐蔭学園、高校総体

 全国高校総体(インターハイ)第13日は9日、福島県の郡山総合体育館などで4競技が行われ、柔道男子60キロ級は市川龍之介(千葉・習志野)が優勝、3月の全国高校選手権との2冠を達成した。66キロ級は井上拓茉(三重・四日市中央工)、73キロ級は村上優哉(兵庫・神戸国際大付)がそれぞれ制した。

 男子団体決勝は桐蔭学園(神奈川)が崇徳(広島)に4―0で勝ち、11年ぶり3度目の頂点に立った。

 ハンドボールは準決勝が行われ、男子は法政二(神奈川)と氷見(富山)、女子は佼成学園女(東京)と高水(山口)が10日の決勝に進んだ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る