PR
PR

スルメイカ漁獲量、前年比72%減278トン 渡島上半期 ホタテも半減

 渡島総合振興局は、上半期(1~6月)の渡島管内の魚種別漁獲量(速報値)をまとめた。スルメイカは前年同期比72%減の278トンで、記録の残る1991年以降最低だった。昨年相次いだ台風の影響などで主力のホタテも半減し、管内の漁獲量全体は前年同期に比べ半減の3万4200トンにとどまった。

 スルメイカの速報値は、6月の道南での漁解禁から1カ月間の漁獲量。

残り:251文字/全文:426文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る