PR
PR

旅客数増加の新千歳空港 混雑緩和、勝負の夏

 【千歳】新千歳空港で、増え続ける訪日外国人旅行客や国内客に対応するため、入国審査の新機器導入や保安検査場の見直しなどの対策が進む。道は来道外国人観光客数を2015年度の約200万人から、20年度までに500万人へ引き上げる目標を掲げるだけに、「北海道の玄関口」の混雑緩和は急務。昨冬に大雪で大混乱に陥った経験もあり、今夏の繁忙期を「次の冬の試金石」と捉えて臨む航空会社もある。

残り:1511文字/全文:1700文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る